海外法人・海外運営では導入がネックと思われていた銀行振込み決済の導入をSPAがサポートいたします!!

海外でECサイト運営されている、または運営をお考えの事業者様に、日本の銀行・ATMから国境を越えた銀行振込み決済を可能にするサービスのご案内です。一口に「銀行振込み」といいましても、「バーチャル口座」や「ペイジー決済」といった“消込作業の軽減”にお力になれる大変便利なサービスをご用意しております。

海外運営でありながら、便利な銀行振込み決済を導入!!!

  • 「バーチャル口座」お支払いごとの専用口座を発行
  • 「Pay-easy決済」公共料金の支払でお馴染みの決済

便利な銀行振込決済 Method.1 バーチャル口座

お支払いごとの専用口座を発行する

バーチャル口座(バーチャルアカウント)とは「仮想口座」とも呼ばれ、ある一つの振込みに対して専用の口座を割り当てるサービスです。弊社の銀行振込み決済システムが発行した専用の口座にお振込みいただくことで、即座に入金されたお客様を特定でき、データの即反映・自動化が可能となります。
(ご利用の金融機関によっては24時間いつでも即反映されます。)

弊社が取り扱っているその他の決済代行サービス(クレジットカード決済、電子マネー決済など)と共に、まとめて弊社管理画面からご確認いただけます。

面倒な消込処理や入金間違いの判定の手間を削減…といった収納業務の効率化は、ショッピングサイトだけでなく、BtoB(企業間取引)等にもお役立ていただけます。

バーチャル口座の流れ

便利な銀行振込決済 Method.2 Pay-easy決済(ペイジー決済)

公共料金等のお支払いでお馴染み

Pay-easy(ペイジー)は銀行ATMゆうちょATMインターネットバンキングからお支払いいただける決済方法です。振込先口座情報の代わりに、弊社から発行する「収納機関番号」「お客様番号」「確認番号」を入力するだけでお支払いいただけます。

携帯電話や公共料金の支払いにも使われている決済方法で、日本では幅広く認知された決済方法です。休日や夜間などの金融機関の窓口が閉まっている時間帯にもご利用いただけるので、24時間サービスを展開されているオンラインショッピングやデジタルコンテンツの販売サイト、時差のある海外での運営のサイトに最適な決済サービスです。

ペイジー公共料金の例
*例えば公共料金ではこのように番号が記載されています
ペイジー決済の流れ

バーチャル口座への振込み、及び Pay-easy決済は、24時間お支払いが可能な決済方法です。

海外運営サイトに、銀行振込みをはじめとする豊富な決済種別を「簡単導入」それには理由があります

実績のあるSPAだからこそできる、独自の事業スキームで複数の決済種別を一括提供

株式会社SPAは、サイト運営者様に代わり、各クレジットカード会社、銀行、各種電子マネー発行会社などとの契約・手続きを代行する「決済代行会社」です。
直接は契約の難しい海外法人様も、SPAを経由することで契約が可能となりますので、サイト運営者様の手間やコストを軽減しつつ、豊富な決済導入をサポートいたします。

サイト運営者様が各クレジットカード会社、銀行、各種電子マネー発行会社などとの契約・管理を行うことは大変な手間とコストになりますが、SPAとの契約で豊富な決済の導入を可能にいたします。

売上は現地通貨でのお支払いにも対応しております。

両替などの手間を軽減

運営者様への売上送金は現地通貨または日本円からお選びいただけます。
ご指定の通貨でお支払いさせていただきますので、両替などのお手間も軽減されます。
※一部の海外金融機関・通貨には対応できない場合もございますので予めご了承ください。

売上送金フロー

SPAの決済代行サービスのご利用はこんな海外事業者様におすすめ

・面倒な手間を省き豊富な種類の決済を導入したい・日本円決済の導入で日本人にもっと気軽にサイトを利用してもらいたい・決済は日本円でも売上・経理処理を現地通貨で行いたい・海外で運用しながらも日本語ベースで決済関連の管理を行いたい

セキュリティーへの取り組み